教室

教室 · 2019/09/16
先週土曜日、中3の生徒さんが 伴奏をする 合唱コンクールを楽しみに行きました。
教室 · 2019/09/13
昨晩は中秋の名月。さいたま市は驚くほど肌寒い夜でした。 皆さまいかがお過ごしですか。
教室 · 2019/09/12
群馬県からピアノの先生がレッスンにいらっしゃいました。
教室 · 2019/09/11
椅子にすわる。 こころしずめる。 弾くまえに 弾こうとするパッセージが もう聴こえている。 その すでに「ある」音を 紡ぎ出していく。
教室 · 2019/09/07
まいにち 弾くのです。 ただ まいにち 弾くのです。
教室 · 2019/09/06
生徒さんの曲を弾きながら思う。
教室 · 2019/09/05
小さな振動。 たとえば 早朝のしずかなグランドの中央にガラスのコップを置く。 空っぽなコップを。 そのコップは まだ まどろむ 世を 感じている。ちいさな 振動をもキャッチする。 わたしたちは そのコップのような繊細さを与えられている。 ピアノという楽器の振動を感じ 共鳴しあい、指を使い音を紡ぎ出す。 弾くことは...
教室 · 2019/09/03
毎日ピアノに向かい弾く。 すると わかることが 沢山沢山ある。
教室 · 2019/08/28
教室には遠方からいらっしゃる生徒さん達がたくさんいらっしゃいます。 ご両親に送ってもらって来るのです。 🌿 また電車とバスでの生徒さん達も沢山いらっしゃいます。 🌿 姉妹のレッスンの送り迎えとなると45分間ずつ、お母様はその間、レッスンを受けていない片方を図書館に連れて行かれたり、工夫をなさっているようです。 いつも順調ではないでしょう。...
教室 · 2019/08/27
こどもは「荷物をもたない旅人」のようだと思った。 その純粋性に 自然界のすべては いつも支え導く。 支えられていることにも気づかない天真爛漫さで いのちの水の川の水を飲み、夜には満点の星を仰ぎ見 眠る。

さらに表示する