本来みんな持っている素敵感覚!

日曜日の昼下がり、

あたたかな日差しに

愛犬プティとのウォーキングは 

心までぬくもりました。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

クリスマスコンサートに向けて

生徒さんたちは

それぞれ楽しんでいます。

小学3年生のOちゃんは

レッスンで動画をとり

すぐにその動画を見ながら

自分の楽譜に書き込んでいます。

 

「この音は飛びこんでた」

「この一段は何だかもったりしてるな」。

ひとりで つぶやきながら書き込んでいます。

自分で素敵か、おしいか、

感覚は正直です。

教わることも大切ですが

自分の直感はもっと大切だと思います。

 

夢中になるその姿

そこから溢れだす響きが

人や場所にこぼれ共鳴し合う。

それが音楽の願いだと私は思うのです。

まだ11月。1日1日を大切に

色づいた木々の葉を愛でつつ

クリスマスを待ち望みます。

みなさまもよい残りの11月をお過ごしくださいね。

感謝を込めて。

 

さいたま市 まえだやえこピアノ教室