カテゴリ:生徒さんの言葉



教室 · 2020/11/23
今は日曜日の夜。 土曜日は調整休でしたので珍しく3連休となっています。
教室 · 2020/11/15
日曜日、いかがお過ごしでしょうか。 今日は60代のおとなの生徒さんの言葉をご紹介させてください。 この生徒さんは、お孫さんを愛して 食事やパン作り、また、日常のお世話に毎日の時間をフル回転で過ごされています。 その最中にピアノの時間を大切に持っておられます。
教室 · 2020/11/05
丁寧にゆっくり弾く。 長い音符のところは 指を乗せたまま10秒ほど留まることになります。 そのような箇所も ゆったりと留まる小4女の子。
教室 · 2020/11/01
「何からしよっか?」と先生。 「うん。バッハ バッハ バッハ バッハ😄」小2の女の子。 「決まりだ、バッハ バッハ バッハ バッハ♫」先生。 「ぎゃは🤣おもしろい!バッハ バッハ バッハ バッハ」小2の女の子。 「ほんとだ、おもしろい!バッハ バッハ バッハ バッハ」先生。
教室 · 2020/10/26
ベヒシュタイン前のピアノの時は、軽くタッチしたら音が抜けていました。 でも4年前に(先生のピアノが)ベヒシュタインになってからは、触っただけで音が出るのにびっくりしたのを覚えています。 そして、昨日調律されたピアノを今弾いて改めてそのことを感じました。 今日は、強く弾くと音がこもってしまうことに気づきました。...