· 

永遠に続くもの⑴

みなさま いかがお過ごしですか。全国的に遅い梅雨空です。風邪などひかれていませんか。日曜日、お身体を大切にケアなさってくださいね。
今回と次回水曜日の2回にわたって先日結婚のお祝いに参列させて頂いた生徒さんとのことをお分かちしたいと思います。宜しければご覧ください。
この度結婚された「まどかちゃん」はまだ24歳でありながら会社を経営されています。
山形出身の彼女。彼女のご家族はディズニーが大好き。小さい頃からお父様は毎年ディズニーランドに連れて行ってくださったそうです。夢の世界に浸る1日はどれほど彼女に影響を与えていったことでしょう。彼女は心から家族を愛しています。夢が浮かんでは描きそして叶えていく という積極的なスタイルは山形の頃からだったと、披露宴での紹介で知りました。とき流れ、それが会社経営をするまでに確立されていった。
ところで、まどかちゃんは私の生徒さんとなってからはまだ2年ちょっとです。しかし他のどの生徒さんもそうですが、響きあい脈動しあう魂のよろこびの関係は時を超えます。
彼女は音大出身者ではありませんが、音大生並みの音楽への愛があり、また弾きたい表現したい思いは、音大の卒業演奏で音大生が弾くレベルの曲を弾かせてしまいます。
荒削りであったとしても、また精密性に欠けていたとしても私は心から誉めたたえます。音楽への愛と希望がある心の純粋性、ただ音にだけ向き合う姿勢は美しく、その魂に音楽は積極的に関わり続けるから。
レッスンでは 弾き深めるなかでの 音と一致していく秘密を伝え続けています。グッと集中するレッスンは、仕事のことですべきことやビジョンを形にする為に取り組む過密な日常から解き放たれ、彼女にとって 頭も心も音に委ね空になる 静まるときなのだろう、と思います。
「新婦恩師」として招いてくださったことに対して「長さではないですから」と仰ったまどかちゃんに  なんと有難いことか、と感慨深くありました。

まどかちゃんは ほんとうに美しかったです。胸も背中も女性らしい丸みを引き立たせるスリット。凛としたまどかちゃんにぴったりのドレス。とても気に入って選ばれたウエディングドレスは披露宴では印象が変わり、インパクトある華やかさに覆われていました。会場はひとつ家族のようなあたたかさに満たされていました。
次に続く。