雨の音に耳をかたむけて

まえだやえこの即興演奏です。


しずかな雨の季節。
雨の季節はお洗濯もなかなか乾かないし、
傘をさして歩かなくっちゃいけない。
でも、
昨日小さい生徒さんが
ピンクのシャーベットのような中に 
お花を散りばめた  
可愛い長靴をはいてきましたよ。

わたしは雨が好き。
おうちの時間がしずかになる。

ときには
雨の音に耳を澄ましてみる。

その静けさは癒しのとき。
雨粒がガラス戸にあたり
下へ下へ流れていく。
雨粒同士が響きあって
ひとつの筋になって流れていく。


流れていく。
地へ。地へ。
海へ。

乾いた土地は潤って
種を芽生えさせ、 
育んでいく。

めぐみの雨。


少し肌寒いですね。

お風邪をひいておられる方
いらっしゃいませんか。

どうかあたたかくなさり、
お元気でお過ごしくださいね。

さいたま市ピアノ教室
まえだやえこ