こころの耳を澄ませると聴こえるもの・・

 

あたたかな日が続きましたがいかがお過ごしですか。

 

今日もお読みくださりありがとうございます。

お陰様でブログを始めて2週間目を迎えることが出来ました。

感謝です。

 

ところで皆さんは日常の中で何に喜びを見出されていますか。

 

また今どんなことを幸せに感じておられますか。

 

実は私、一昨晩冷や汗が流れたのです。

 

なんとドキドキしながら書き綴った一番最初のブログを誤って消してしまったのです。

 

ショックでした。アナログ人間で慣れないパソコン作業。でも少しづつできるようになっていくことが嬉しくて、鼻歌気分でフォルダー内を整理しようとテンポよく下書き等を次々に削除していました。

 

と、勢い余って流れで指が思わず公開中の一つも消してしまったのでした。(コメントをくださった内容も消えて悲しいです。コメントくださった方、ごめんなさい。)

 

 

しかし落ち込んでも戻ってきません。仕方がないのでこのことをちょっと横に置き、冒頭の質問を自分に問いかけてみたのです。

 

そうすると、ブログを始めたいと思った原点・・この文面を読んでくださる方とほんの少し・・音の世界を通して響きあえたらな、と願いが改めて新鮮に湧き上がってきました。

 

さて、皆様は冒頭の写真の風景はお好きですか?

 

これは11月6日の駒場運動公園、風の吹く日曜日の朝。

私がどう感じたのかをお話しさせてください・・。

 

本当に清々しい風・心地よくて目を閉じました。

あたたかな陽差しの中で銀杏の葉がひらりひらりと舞うのを肌で感じました。

 

落葉の出番がもっと後の葉っぱ達が枝にしっかりとつかまって風を受けてごうごうと何かを言っていました・・・。

これは・・いのちの音?このいのちの音がふわりと身体をくるむように感じて一瞬、ブルっと震えました。林が生きている・・。

と、次の瞬間、この林と響きあいたいな、と浮かびました。

 

ふうっと力を抜いて心の耳を澄ませてみると静けさが訪れ、心の深みから あたたかい 妙なる響きが湧いてくるように感じ始めました。

 

その静かな内なる響きは次第に 林のいのちの声と溶け合うように感じ始めていました。

 

なんて心地よいやさしさだろう。なんて美しいのだろう。

ああ、これが音楽の源だな、と思いました。。。

 

 

さて冒頭の問い・・私の見出している喜び、幸せを感じていることですが、「何気ない日々の中でいのちの音に出会いたいと願い、そしてそのいのちの音と響きあうことに喜びを見出し幸せを感じています。」です。

 

 

私たちは忙しく感じる日常を過ごしています。

しかしその中で握っている手を開け放ち ほんの数分だけでも心の耳を澄ませる時、ふだん当たり前に聞こえている物理的な音が いのちの音として響いてくるのかもしれませんね。

 

 

 

皆様には今、何が聴こえていますか?

 

イチョウが黄金に輝き紅葉が深まる時期、どうかお身体を大切にお過ごしください。

 

さいたま市緑区 静けさの中で音だけに向き合う まえだやえこピアノ教室

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    稲垣 幸子 (木曜日, 17 11月 2016 11:56)

    黄葉に染まりかけの木々がきれい…
    と思ったら冷汗いっぱいのブログ消去失敗談。お察し致します〜。
    神様が後ろのことは忘れ前に向かって進みなさいと言っておられるのかも

  • #2

    稲垣 幸子 (木曜日, 17 11月 2016 12:03)

    なんてね。

    何に幸せや喜びを感じているのか…
    とっても大切な問いかけをありがとうございます。
    明日から小旅行に行くので一人静まって考えてきます。
    コメント字数制限?
    途中になったので続き書きました。ごめんなさい。

  • #3

    まえだやえこ (木曜日, 17 11月 2016 16:31)

    幸子さん、コメントありがとうございます。なるほど、後ろのものを忘れ前に向かって進みなさい。読ませて頂いて力が涌いてきました。明日から心に残る素敵な小旅行になりますように!