ピアノのしくみを おしえてもらったり 先生とれんだんをしているとき、とくにたのしいです。先生のひく ピアノが大すきなのでぼくもうまくなりたいです。

                (45分×月4回・さいたま市緑区在住・小2の男の子)

 

 

 

わたしのしょうらいの ゆめは、ピアノの先生になることです。

                  (45分×月4回・さいたま市南区在住・小3女の子)

 

 

 

私がピアノを始めたきっかけの思いは、年を重ねてもいつまでも続けられると思ったから。まだまだ未熟ですが、ピアノを弾くことがとても楽しくなって

きました。先生のお蔭で響きを味わえるようになってきましたし一歩一歩

よい演奏が出来るようにと思っています。

                  (60分×月1~2回・久喜市在住・70代女性)

 

 

 

私にとってのピアノは自分自身の一部で大切な存在です。ピアノを弾くと身体の中から色んな感情や思い、そして幸せがあふれます。

これからも楽器・曲・その中の音の色、また先生との時間の喜びを大事にしながら

弾いていきます。 (45分×月4回・さいたま市緑区在住・小6女の子)

 

 

 

5歳のときに始めたピアノはいつも私の嬉しい気持ちや悲しい気持ちを音にしてくれました。ピアノを弾いていると今でも当時の思いが蘇ってきます。

これからも様々な曲と思い出を作っていきたいです。

(60分×月1~2レッスン・久喜市在住・20代女性)

 

 

 

今までピアノ曲を通じて多くの素敵な曲に出会ってきましたが、特に今弾いている曲は(ベートーヴェン ソナタ月光 全楽章)知るほどに奥深く、表面ではなく内面で表現する難しさを痛感する一方で、溢れ出るような豊かさに触れる喜びも感じさせてくれる曲です。

(90分×月2回レッスン・さいたま市大宮区在住・

                                       女子大生)

 

 

 

ピアノを弾くことでリラックスでき、魂を癒すことができます。自己を見つめ

直し、新たな発見をする機会でもあります。これからもっと多くの曲を作って

いきたいと思っています。

 (日本滞在3年、60分×月1回レッスン・自作の弾き語りも楽しむイギリス出身・

                            東京都文京区在住・30代女性)

 

 

 

ピアノを見るだけでも癒しを感じますが、弾くといよいよ音を通して癒しが流れてきます。そして曲を弾き始めると勉強や部活などでとっても疲れている手の

はずなのに、自由に動き出します。不思議です。そして弾き終わるころには勇気に満ち、すがすがしい心に変わっています。   

  (60分×月3回レッスン・高校2年生・さいたま市桜区在住・弓道部女子)

 

 

 

久喜市から電車とバスを使って先生の元へ通って丸9年。整った部屋で受けるピアノと音への心のレッスンは癒しのひと時です。焦らず、音の響きを感じられる演奏を目指します。(45分×月1~2回レッスン・久喜市在住50代女性)